とるたべる通信

こんにちは。「とるたべる」です。 「畑はもっと楽しい。もっとおいしい。」畑の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたい。そんな思いで今日も畑とあなたと向き合っております。

「メニューはまだ、決まっていない。」

 

f:id:naokinoki777:20170930210922j:plain

 

こんにちは(*^^*)

次回イベントの試作会を行ってきました

 

次回イベントこちら♪

まだまだ募集中!ぜひご参加ください(*^^*)

toru-taberu.hatenablog.com

 

 

今回、シェフをつとめてくれるtoricafeのオカダさん。

f:id:naokinoki777:20170923052146j:plain

 

次回イベント時にどんな料理を提供しようか…。

そんな相談をしに名古屋にあるtoricafeさんへ。

 

イベント主催者としての私たちにはある悩みが。

 

「提供する料理の、メニューを先に公表したい!」

 

ある程度何が食べれるか分かっていたほうが、

来る人もイベントのイメージがしやすいですもんね。

 

なので、イベント開催前にある程度

「どんなメニューなのか」

公表できると、告知する側としては

とても助かります。

 

ですが、今回のオカダさんは

こんなことを言ってくれました。

 

 

 

「その時、その瞬間のトマトの味。

 固さや色、空気。

 その時になってみないと、

 そのトマトの最適な料理は分からない」

 

 

 

…。

 

 

 

「シェフっぽい!!!!」

 

 

なんともシェフっぽい。

(いや、実はとてもすごいシェフ。(こら。怒られるよ))

 

 

普段はそんな雰囲気を出さないオカダさんですが、

やっぱり料理のこととなれば人が変わります。

 

私たちも何度もtoricafeさんで

料理をいただいていますが、

 

毎回、一品一品が全力投球。

誠心誠意、料理をつくってくれます。

 

f:id:naokinoki777:20170930211931j:plain

 

コトバにすると安っぽくなってしまいますが、

 

自分が初めに思った感想も、

 

「この人、命かけてるなぁ…。」

 

ということ。

 

 

それくらい全力で一品を出してくれます。

 

 

そんなオカダさん。

 

 

f:id:naokinoki777:20170930212204j:plain

 

 

今回、実際にコラボする長九郎農園さんのトマトを使って、

こんな料理を試作してくださいました。

 

まずはコチラ。

 

f:id:naokinoki777:20170930212224j:plain

 

「トマトのパンツァネッラ」

 

パンを使ったサラダです。

 

パンのサクサク感やほのかな塩味。

長九郎農園さんの優しいトマトにとっても合います。

 

 

続きまして、

f:id:naokinoki777:20170930212408j:plain

トマトを刻んで…

 

f:id:naokinoki777:20170930212428j:plain

刻んだだけのトマトですが、

これだけでも十分においしい。

 

この刻んだトマトに、

オリーブオイルと塩を使って、15分寝かします。

 

f:id:naokinoki777:20170930212525j:plain

ちょっとした一手間でつくられた

「トマトのソース」

ほんのすこしの手間で、ガラッと味の印象が変わります。

 

 

このソースを使ってつくられたのが…

f:id:naokinoki777:20170930212702j:plain

「保美豚のトマトソース和え」

 

保美豚の持つジューシーさ、コク。

それと爽やかな甘味と酸味のトマトソース。

 

「トンカツ」。

そんなにパクパク食べられる料理ではないですが、

失礼な表現かもしれませんが、

「サラダ」のように口当たりが軽く、

一口、二口と、どんどん食が進みます。

 

うん、おいしい。

 

 

そして締めにこちら。

 

f:id:naokinoki777:20170930210922j:plain

「トマトソースのパッパルデッレ

 

もちっとした食感と食べごたえのあるパッパルデッレ(パスタ)。

長九郎農園さんのトマトソースともよく絡み、

こちらもすぐに完食。

 

「うん、おいしい。」

 

 

 

そう、今回のイベントもただ表現したいのは

この「おいしい」。

 

わたしたち

「おいしい。」

ってホントに「味」だけじゃないと思ってます。

 

その料理を作ってくれた人、

ましてや、その野菜を作ってくれた人。

 

そしてその日の気分や空間、

一緒に食べる人。

 

いろんな要素がマッチした状態が

「おいしい。」

なんだと思ってます。

 

 

これってなかなか普段の食卓や、

レストランへ外食に行っただけでは経験できないもの。

 

 

その場所へ行って、

その人たちと交流し、

心が開かれた状態で初めて経験できる

「おいしい」

 

 

そんな、普段の生活では経験のできない

「おいしい」を追求するために、

 

 

ただの「おいしいディナー」で終わらせずに、

シェフと農家さんとのトークセッションを楽しんでもらいます。

 

 

長九郎農園さんのトマトを愛してやまないオカダさん。

toricafeさんを信頼、尊敬し、出荷を続ける長九郎農園さん。

 

そんなリスペクトし合った2人のトークを、

どんどん引き出しながら、トマト料理を楽しんでいただきます。

 

 

他では味わえない「おいしい」。

ぜひ体験しにきてください。

 

 

以下、イベント詳細ページになります。

 

toru-taberu.hatenablog.com

 

 

お申込みフォームはこちら。

https://ws.formzu.net/fgen/S57387103/

 

 

それでは。

"とるたべる"でした(*^^*)

 

◎とるたべる

 

Facebook

https://www.facebook.com/toru.taberu/

LINE@

http://line.me/ti/p/%40tdt0823x

Instagram

https://www.instagram.com/toru_taberu/